アクティブライフプロジェクト

アクティブライフプロジェクト レポート

  • 2014.02.08
  • 第41回「サウンド・オブ・マッスル」&第42回「爽快棒」
日時2014年2月8日(土)10:30~12:20
場所神戸ウイングスタジアムスポーツクラブBスタジオ
  • ①
  • ②
  • ③
  • ④
昨夜の雪の影響で開催が心配されましたが、本日もヴィッセル神戸アクティブライフプロジェクト、活動しました。本日のメニューは前半講座第41回「サウンド・オブ・マッスル」、後半講座第42回「爽快棒」です。 まずはサウンド・オブ・マッスルです。以前にも実施しましたこの種目、ステップボードと専用バーベルを使い、音楽に合わせて身体を動かすハードな種目として前回ご紹介しましたが、今回は2回目という事で、1曲ずつやる種目と使う部位を分けてさらに効率よくハードにスタートしました。 まずはウォ-ミングアップと用具の説明を本日の担当の中野さんから丁寧にして頂き、早速スタートです。

 前回と違って1曲ずつ音楽に合わせて種目を変えていく形式です。太もも/背中/お腹/裏ももと全身くまなくいじめ抜いて行きますが、局は短く構成されている事と、講師の中野さんのテンポの良いリズムに乗せられて行くので、とてもメリハリが利いています。ただ、終わったらグッタリとしている参加者さんもチラホラ・・・。使用する部位にどのような効果が得られるかをしっかり説明して頂けるので、参考になりますね!続いては後半講座の「爽快棒」へと移ります。

 カラダのゆがみ矯正の効果抜群で、過去にも実施したことがある「爽快棒」です。講師は前半に引き続いて中野さんです。

爽快棒は仰向けに寝た状態から実施前と実施後の床との設置面積の違いを体感することで、背骨の「S字カーブ」の重要性を実感できるプログラムです。トップアスリートも使用するストレッチポールを使って胸/背中/腰周りをゆっくり伸ばしていきます。照明も暗くなり、音楽も前半とは全く違うテンポの曲なので、終始リラックスムードの中進んでいきます。 終了後はいつも驚きますが、身体と床の設置面積が広がり、体が軽くなります。「人間の体は毎日状態が違うので、自分の身体の声を聴きながらストレッチなどをしていくと、次の日に疲れが残らない」と一言。

本日の活動はこれで終了です。 皆様お疲れ様でした。

 

次回のアクティブライフプロジェクトは216日(日)コスパリレーマラソンに出場します!体調管理を怠らずに、当日頑張りましょう!