アクティブライフプロジェクト

アクティブライフプロジェクト レポート

  • 2016.05.28
  • 2016年度 第4回活動報告
日時2016年5月028日(土)10:30〜12:30
場所ノエビアスタジアム東園地
  • IMG_1316_R
  • IMG_1349_R
  • IMG_1355_R
  • IMG_1366_R
アクティブライフプロジェクト(※略ALP)担当の新美です。

本日5月28日開催されたALPの活動をご報告しますね。

第4回の本日メニューは「ランニング講座」です。

スタジアム内のスタジオを飛び出しまして、アスレチッククラブ(以下、AC)の子ども達とともに、東園地にてランニング講座を行いました。

日高コーチから本日のメニューとACの子ども達を簡単に紹介。

「今日は勝てるかな!?」とALP大人チームも対決姿勢です(笑)

ウォーミングアップで身体を暖め、ステップワークに入ります。

最初はゆっくりと体幹を意識しながら身体の動きを確認していきます。

徐々に慣れてきたところから、AC子どもチームと同じステップワークです。

こちら、頭では理解している動きが、うまく身体で表現が出来ません。 この部分は子どもと大人な大きな違いですね。こういったステップワークの動きですが、大人には眠ってしまっている腹斜筋、腹直筋、腹横筋を目覚めさせるのに効果があるんでしょうね。

続いて、AC子どもチームが楽しみにしていた「鬼ごっこ」です。 でもスポーツ鬼ごっこという公式ルールのあるゲームで、自チームの『お宝』を守り、相手チームの『お宝』を奪う、戦略的ゲームです。

今回、ALP大人チームはAC子どもチームより一人人数が少ない中、大人の知恵を使って応戦しています。

AC子どもチームに一旦攻めさせて、相手をタッチして戦力がダウンしたところを、一気に責め立てます。この辺りは流石ALP大人チームですね。 チームワークも抜群です。

6勝6敗となり 最終戦も同時に『お宝』を奪い合う熱戦でしたが 最後はじゃんけんで決着です。。。

敗けたAC子どもチームからは、「大人げないわーー」の声も飛んでいましたが、大人チームは社会の厳しさを鬼ごっこを通じてAC子どもチームに教えます(笑)

子どもチームが解散した後は、ALP大人チームでドローイングの練習です。

ドローイングとは、お腹周りの筋肉は腹横筋、腹斜筋、腹直筋、脊柱起立筋、腸腰筋などで他のパーツ(部位)の筋肉と比べても総量的にも大きいのが特徴です。総量が多い場所の筋肉が鍛えられれば当然、基礎代謝も上がり体脂肪も燃焼されやすい体になっていくというものです。

メニューをこなしながら、様々な質問を日高コーチに聞いて行きます。

日高コーチも丁寧に回答し、コーチ自身がモデルとなりポイントを伝えます。

本日は霧雨の中、屋外での練習でしたが楽しみながら身体を動かして頂けたと思います。

みなさまお疲れ様でした。

次回は6月4日(土)に スタジアム内Bスタジオで『スマートサーキット/フィールバランス』の開催となります。

体験入学や見学も受け付けていますので、是非、新美までお問合せ下さい。

有難う御座いました。