アスレチッククラブ

アスレチッククラブ

アスレチッククラブ レポート

  • 2014.04.05
  • 第1回活動報告(2014年度)
日時2014年4月5日(土)10:00~12:00
場所ノエビアスタジアム神戸ピッチサイド
  • ①
  • ②
  • ③
  • ④
絶好の天気の下、今年も始まりました「ヴィッセル神戸アスレチッククラブ2014」。

今年度もノエビアスタジアム神戸のピッチサイドを会場に1年間、「すべてのスポーツに通じる能力は走ることから」をテーマに様々なメニューを用意して頑張っていきます!

 初日の今日は欠席者が多く少ない人数での実施になりましたが、来てくれた参加者はいつも通り元気いっぱいに活動しました。 今年度もコーチは日高コーチと学生アシスタントで行います。日高コーチは夏に開催されるソフトボール男子の世界大会に帯同トレーナーとして参加予定です。自分が行っているスポーツでの課題の質問などはどんどん積極的にしましょう。きっと身になるアドバイスを頂けるはずです!

 まずはウォ-ミングアップとして、桜が満開の園地へランニングです。この時期にしか楽しめない景色の中で存分に走ります。 スタジアムに帰ってきてからは動的ストレッチです。特に股関節の可動域を広げる種目をメインで行いました。疲労回復や運動領域の拡大には不可欠な要素ですので、風呂上りのストレッチも継続して行いましょう!

少し休憩を挟んだ後、「座り相撲」を行いました。これは決められたエリアの中で地面にお尻を付けることなく座り、足首を持ってバランスを取りながら他の人にカラダを当てて倒すゲームです。アキレス腱や股関節の柔軟性はもちろん、脛の筋肉(前脛骨筋)など筋力が必要になりますが、ぶつかる前にバランスを崩してしまう子もいる中、すぐに体勢を立て直してチャレンジする姿がありました。初めての参加者が多かったですが、すぐに打ち解けましたね。こういった「遊ぶ」行為からもたくさんの要素が含まれるトレーニングをこれからも継続して行きます。

 休憩後は「ランニングドリル」と「棒キャッチ」です。ドリルではジョギングからダッシュやダッシュから一時停止など様々な制限をかけながら直進での走力を鍛えます。棒キャッチでは3人組で各自棒を立てて、仲間が棒を話した習慣に自分の棒を離し、仲間の分を倒れる前にキャッチします。 1歩目2歩目の走力とタイミングを合わせるコミュニケーションスキルが必要ですが、すぐになれて上手く行きましたね。次回からは棒を長くして、各自の距離を離しながら難しくしていきます。最後は定番の「鬼ごっこ」で終了です。

 

次回のアスレチッククラブは420日(日)10:0012:00会場はノエビアスタジアム神戸

です。 運動量はかなり高めだったので、しっかり休んで新学期に備えましょう!