アスレチッククラブ

アスレチッククラブ

アスレチッククラブ レポート

  • 2015.03.08
  • 第23回活動報告
日時2015年3月8日(日)10:00~12:00
場所ノエビアスタジアム神戸ピッチサイド
  • ①
  • ②
  • ③
  • ④
ヴィッセル神戸アスレチッククラブが開催されました。今年度の実施もあと2回となりました。少し肌寒く感じましたが、開始時には絶好の運動日和に恵まれ、参加者のみなさんも元気にフィールドを駆け回りました。 まずはいつもの通りウォ-ミングアップを行い、走スピードにコントラストを付けたトレーニングからスタートです。

マーカーで区切られた区間内をランニングするメニューですが、ストライドの長短が設定されており、スピードを上げる区間や小刻みなステップで通過する区間とゾーン分けされ、

先を見越したスピード調整力が必要になります。 これをうまくマスターすることでアジリティ能力の向上が見込まれますが、やってみるとなかなか大変な作業です。徐々に慣れてマスターできることを目標に頑張りましょう。

 

 少し休憩を挟んで「ピラートレーニング」に入ります。これは体幹トレーニングの一種ですが、その中でも基本中の基本です。 うつ伏せの状態から進行方向に向けてカラダを回転させて進んだり、一回転した所でピタッと止まる動作を繰り返すメニューですが、回転することは簡単にできても止まる事が難しく、参加者の皆さんも一苦労。意識してトレーニングすることが重要ですね。

 

 次はこれまでも何度か実施してきた「マーカージャンプ」トレーニングです。周りの仲間とタイミングを合わせないと成功しない種目ですが、今回も難しいそうでした。途中から新しいルールを導入しながら実施しましたが・・・。 これは次回以降も継続ですね。

 

 最後は久々の「鬼ごっこ」です。毎回盛り上がるメニューですが、今回は捕まった人には厳しいペナルティが課せられました。内容も学年ごとの鬼役を決めたり、手をつなぐ方式や学年別ゾーンを設けて行いました。 捕まれば、スタジアムのバックスタンドの階段を駆け上がりますが、参加者はこれすらも楽しそうに走っていました。ここで今回のアスレチッククラブは終了です。お疲れ様でした。

 

 次回のアスレチッククラブは321日(土)1000~です。場所はノエビアスタジアム神戸人工芝帯です。今年度最後の練習会となります。また、来年度の受付も開始いたしますので、お友達とお誘い合わせの上、是非ご参加ください。