アスレチッククラブ

アスレチッククラブ

アスレチッククラブ レポート

  • 2017.01.14
  • 第19回活動報告
日時2017年01月14日(土) 10:00〜12:00
場所スタジアム場外 園地
  • IMG_6466_R
  • IMG_6467_R
  • IMG_6480_R
  • IMG_6484_R
  • IMG_6495_R
こんにちわ

社団法人ヴィッセル神戸スポーツクラブの新美(にいみ)です。

新年あけましておめでとう御座います。

1月14日、アスレチッククラブの活動を行いましたのでご報告します。

本日は、コベルコスティーラーズの試合が行われますのでノエビアスタジアム場外の園地にて活動を行いました。

日高コーチ、久保コーチの両名にも参加頂き指導をして頂きました。体験入会も2名参加して頂き2017年初の活動となりました。

ウォーミングアップから始まり、身体を温めていきます。

本日のメニューは持久力系のトレーニングとタグラグビーでクイックネスや体幹を意識したトレーニングを行いました。

15m先にあるマーカーをダッシュで往復し、戻ってから直ぐにボールを小さな的に当てるメニューです。走って戻ってきて直ぐにボールを当てる動作に入るので集中力も求められますし、ボールを投げる際に体の軸がブレていては的に当たりません。 当たらないと再び15m先のマーカーを往復するダッシュをします。 ボールが的に当たらないとどんどん体力を消耗し、余計に難しくなります。かなりキツイメニューですが1年生から6年生まで楽しそうにトライしています。

みんなのモチベーションは、隣の人より早く終えて「遊びたい」のです(笑

走る距離を変えたり、ボールを当てる的の距離を変えたりして続けていきいます。

その後、昨年末にも行いましたタグラグビーを行いました。

スタジアムでコベルコスティーラーズの試合があった関係で、我々の活動の横で選手たちが子供たちとラグビー教室をやっていました。急遽一緒にやりましょうと云うことになり、本物のプロ選手も交じってのタグラグビーとなりました。

腰に「タグ」を付けて行うのですが、子供たちの腰の位置についているタグは大人には取りにくい位置になります。逆に子供たちの目線の高さにプロ選手の腰に付いているタグがあります。子供たちにとって簡単で取りやすいんです。

実際にプレーが始まるとプロ選手も苦労していました(笑

子供たちの素晴らしいプレーは褒め、また選手自身が子供たちにラグビーの面白さを伝えようとし 非常に楽しい、また有難い時間でありました。

神戸製鋼ラグビー部の選手のみなさん、ご協力頂きまして本当に有難う御座いました。

第三クールは2017年3月まで続きます。

Jリーグの日程の開幕戦の発表などが行われ、2月3月の活動日が確定出来ました。

今後の活動は、

・1月28日(土)10:00~12:00

・2月04日(土)10:00~12:00

・2月18日(土)10:00~12:00

・3月11日(土)10:00~12:00

・3月25日(土)10:00~12:00

本日参加頂きました2名も次回より入会いただけるとのこと。

一緒に活動頂けると「楽しさ」を理解して頂けると思います。

飛び入りの体験入会もOKです。

担当;新美 までお問合せくださいね。

FAX(078-685-5502)

体験入会希望と記しFAXを頂ければと思います。

ありがとうございました。