アスレチッククラブ

アスレチッククラブ

アスレチッククラブ レポート

  • 2018.08.18
  • 第9回活動報告
日時2018年8月18日(土) 10:00〜11:45
場所フットサル場
  • s-IMG_7487
  • s-BLJM4013
  • s-DMHP2930
  • s-IMG_7549
  • s-IMG_7556
アスレチッククラブの新美です。
夏休みの期間の活動にご参加頂きまして有難う御座いました。

日高コーチが大学のチームへの帯同で今回は参加できず、ヴィッセル神戸スクールの江口ダイレクターと麻生コーチにフットサル場で ボールを使いながら様々な動きを行いました。

まずは江口ダイレクターのアイスブレイクメニュー。

体験入会のメンバーもいたので アイスブレイクで子供たちの緊張をほぐします。

『いうこと一緒、やること一緒』とみんなで声を合わせ、江口ダイレクターの動きと同じ動きをしていきます。

このメニューは段々と難しくなっていきます。

『いうこと一緒、やること逆』は非常に難しく、いうことで頭の中にインプットされてる情報の逆の動きをします。みんなワイワイ話しながら、すでに打ち解けました。

その後は、だるまさんが転んだですが、江口ダイレクターがボールをもっていない間に動けます。子供たちは顔をあげて、江口ダイレクターの動きを確認しながら素早く動きます。

『見て』、『判断して』、『身体を動かす/身体を止める』

遊びの中に、スポーツする上で重要な要素が含まれていますね。まず『見て』のところで顔を上げていること。 『判断して』の所では見ている状況で身体を動かすこと、または止めること。

対人競技においては凄く重要なポイントだと思います。

その後、ボールを使いながら走るメニューをし、最後はみんなでフットサルをしました。

4チームに分かれ、戦いました。

フットサルは対人競技ですので、顔を上げ状況を見て、判断することが大切です。ボールを持っている仲間が何をやろうとしているか、それを考えて動き、考えて止まる。

難しく考えず、みんなは楽しんでいました!!

次回は8月25日の開催です。

元気に皆さんに会える事を楽しみにしています!

体験希望のお問い合わせは、下記にお願い致します。

Faxにて 新規入会のお申込み用紙に「体験希望」と記載して送って頂ければと思います。

担当;新美 までお問合せくださいね。

FAX(078-685-5502)

有難う御座いました!