アスレチッククラブ

アスレチッククラブ

アスレチッククラブ レポート

  • 2019.12.14
  • 第17回活動報告
日時2019年12月14日(土) 10:00〜11:45
場所スタジアム東側園地
  • IMG_4213
  • IMG_4242
  • DDAC4364
  • TKCQ7346
  • WFSH6053
こんにちは。
アスレチッククラブの日高です。
今回、第3クールの初回を実施致しました。

アスレチッククラブはクール初回毎に測定を実施し、記録の推移が分かるようにしています。
今回も50m走、プロアジリティ、立ち幅跳び、シャトルランを測定しました。

まずはウォーミングアップの後に50m走からスタートです。
50mは最大スピードを把握する事を目的にしています。瞬発力に加えて重心移動のスムーズさとピッチの安定感などが最大スピードに必要な要素になります。
前クールでリズムトレーニングなどを取り入れたので全体として、走りの安定感が高まった様な印象がありましたが、実際のタイムをみても全体の平均でも0.4秒速くなりました。
中には1秒タイムを伸ばした子もおり第2クールの成果がしっかりた出た結果となりました。

続いてプロアジリティの測定です。
5m→10m→5mの計20mの折り返し走で、敏捷性の把握が目的でとなります。
反復横跳びより方向転換能力の把握がしやすい種目になります。
敏捷性は第1クールに大幅な向上がみられた要素でしたが、今回はそれを維持した結果となりました。

3つめは立ち幅跳びです。
瞬発力の測定を目的となります。アスレチッククラブでは瞬発力を高めるトレーニングというのは特別行っていませんが、それぞれの発育に伴って向上していく体力になりますので、個々の発育状況を把握する事も目的にしています。
実際の測定でも記録の向上の個人差が大きく出ました。小1〜小6まで幅広い年代がいるからこその結果だと思います。

最後に冬季限定の測定種目で20mシャトルランを行いました。全身持久力の把握が目的となります。
こるからマラソン大会に出場すると子達もいると思いますので、その意識付けとトレーニングも兼ねて実施しました。
1番進んだ子で100弱までいきましたが、小学生ではかなり良い記録になると思います。

2時間かけてしっかりと各項目の測定ができました。次回以降、またこの結果を基にプログラムを組んでいきたいと思います。

冬季は持久力の向上をベースに様々な動きづくりをしていく予定です。

次回は年内最後で12月28日に開催です。
どうぞ宜しくお願い致します。

体験希望のお問い合わせは、下記にお願い致します。

Faxにて 新規入会のお申込み用紙に「体験希望」と記載して送って頂ければと思います。

担当;新美 までお問合せくださいね。

FAX(078-652-5651) ※番号新しくなりました。

有難う御座いました!